ESTA公式申請サイト内のメール認証について 2020年01月16日

ESTA申請情報 2020年01月16日付

CBPアメリカ税関国境警備局が運営するESTA公式申請サイトが昨年11月に大幅にリニューアルされました。
従来のESTA申請では、公式サイトにアクセスして適当な申請プロセスを辿ることで申請・承認を得ることが可能でしたが、
上述のリニューアルに伴う申請プラットフォームの大幅な改定のより、申請時間が増加しております。

Eメールの認証について

ESTAの申請フォームにEメールアドレスを入力すると、CBP本部から申請番号が記載されたメールが自動で送信されますが、
今回の改定から認証コードを入力するプロセスが加えられております。

4桁の認証コードを入力する

従来通り任意のEメールアドレスを入力します。

ESTAのメール認証

”電子メールの確認”のポップアップが表示されたら、入力したEメールアドレスの受信フォルダにメールが届いたのち、メール内の認証コード4桁があるか確認します。

ESTAの認証番号

表示された4桁の英数字が確認できたら、申請ページのポップアップに認証コードを入力します。

ESTAの認証番号

認証コードの送信が遅れる?

「Eメールアドレスを送信したのちに、いつまで経っても認証コードが届かない」、「認証コードのメールが届くまで2〜3時間かかった」といったお問い合わせも多くいただいております。
はっきりとした原因は明らかにはなっておりませんが、そのほとんどではESTA申請サイトの多重アクセスによるサーバー負荷ではないかと推測されます。
ESTAの申請する時期・時間帯によっては認証コードのメールが届かない、もしくは大幅に遅れることも想定し得ますので、出来るだけ早めの申請を心がけましょう。

その他の情報

ESTA申請公式サイトのURLに変更がありました

この度実施したESTA申請公式サイトの改修では、アドレスURLに変更がありました。
詳しくは、下記ページでご確認ください。

ESTA申請公式サイトのURLアドレス変更について 2019年11月25日付

ESTAの確認 既にESTA申請を完了または保留状態の方へ

既にESTA申請を完了または保留状態の方は、下記ページでESTAの確認をしてください。
※今後のためにブックマークしておくことを強くお勧めします。

ESTAの確認方法と7つの申請状況 2019年最新

ESTAが承認されていないと渡米できない

ESTAが承認されていないとアメリカへ渡航できません。
早めに申請いただくことをお勧めいたします。

ESTAメンテナンスのお問い合わせは、アメリカCBP税関国境警備局へお問い合わせください。
弊社ではESTAメンテナンスのお問い合わせについては対応することができませんので、予めご了承くださいませ。

アメリカESTA申請やアメリカB1商用B2観光ビザのお申込み詳細は下記ページから!

アメリカESTAお申込み

ESTA申請代行のお申込みは下記ページから
ESTA申請代行ボタン

アメリカB1商用B2観光ビザ申請はこちらから

アメリカB1商用B2観光ビザ申請のお申込み詳細は下記ページで確認してください。
アメリカB1B2ビザ申請

Follow me!