ESTA 申請.jpでは、アメリカやハワイ渡航時に必要なESTAやアメリカビザ申請手続きのお手伝いをしております。

EVUS よくある質問 Q&A 中国国籍の方へ

目次

EVUSについて アメリカビザB1B2/10年間有効を取得した中華人民共和国国籍の方へ

中華人民共和国のEパスポート

中華人民共和国のE(電子)パスポート

アメリカB1商用B2観光ビザを取得され、且つ、そのビザの有効期間が10年間で発行された中華人民共和国国籍の方は、アメリカ出発前までにEVUS~ELECTRONIC VISA UPDATE SYSTEM
により電子的な承認を取っておく必要があります。

このページでは、EVUSについてよくある質問をまとめました。

EVUS よくある質問と回答集

Q1.EVUSとは?

A.EVUSは、中華人民共和国国籍の方がアメリカへ渡航するにあたり、10年間有効のB1B2(商用観光)やB1商用、B2観光ビザを保有している場合において、その方の基本的な経歴情報(パスポート番号、住所、連絡先、背景など)を定期的に更新するためのオンラインシステムです。
EVUSは、保有するビザとは別に、アメリカ渡航前に登録を完了しておかなければなりません。

Q2.私は1年間の米国ビザを持っています。EVUSの申請は必要ですか?

A.不要です。
EVUS申請は、中華人民共和国国籍で10年間有効の商用B1,観光B2,または商用観光兼用のB1/B2アメリカビザを保有している方に限ります。

EVUS申請が必要なアメリカビザの画像

EVUS申請が必要なアメリカビザ画像

①~③記述のアメリカビザを取得した中華人民共和国国籍の方は、EVUS電子ビザ更新システムの登録が必要です。

  • ①取得したアメリカビザのAnnotation欄に、「EVUS ENROLLMENT REQUIRED/ENROLL AT WWW.EVUS.GOV」の記述があります。
  • ②取得したアメリカビザのType/Class欄に、「B1/B2」、「B1」、「B2」いずれかの記述があります。
  • ③取得したアメリカビザのIssue Date(ビザ発行日)/Expiriation Date(ビザ有効期間満了日)の期間が10年間であることを確認ください。
  • ④ビザ番号 ※現在のところ8桁です。

Q3.EVUS登録はいつから始まりましたか?

A.2016年11月29日から始まりました。

Q4.EVUSの費用はいくらですか?

A.現在のところ無料です。
ただし、弊社が代理で申請する場合は、6,000円~8,000円の手数料を申し受け手続きしています。

Q5.EVUS登録には何が必要ですか?

A.申請者のパスポートとアメリカビザ情報をご用意ください。

Q6.EVUSフォームにはどのような質問がありますか?

A.弊社のお申込みフォームをご確認ください。

EVUSお申込みボタン

Q7.EVUSが承認されるのは申請してからどのくらいかかりますか?

A.最長72時間かかる場合があります。

Q8.EVUS登録から承認までの時間を短縮することはできますか?

A.できません。

Q9.EVUSの詳細情報はどこで確認できますか?

A.最新情報はwww.cbp.gov/EVUSで確認してください。

Q10.タブレットまたは携帯電話でEVUS登録を完了することはできますか?

A.できます。EVUSサイトはモバイルフレンドリーです。

Q11.EVUS登録を完了してからの修正はできますか?

A.できません。再度登録する必要があります。

Q12.EVUS登録に失敗した場合はどうしますか?

A.再登録するか、サポートが必要な場合は、EVUSコールセンター00-1-202-325-0180へご連絡ください。
※北京語対応あり。
※通話代は無料です。

Q13.香港、マカオ、台湾に住んでいます。EVUS登録は必要ですか?

A.香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾、各々の行政機関が発行するパスポートを所持している場合はEVUSの登録は不要です。
※例外があるので、判断できない場合はEVUSコールセンター00-1-202-325-0180へご連絡ください。

Q14.私はカナダ永住権を保有する中国国籍で、アメリカ渡航を計画しています。EVUS登録は必要ですか?

A.必要です。
中華人民共和国のパスポートでアメリカへ渡航する場合は、現在の居住地にかかわらずEVUSに登録する必要があります。

Q15.EVUSの更新期間はどのくらいですか?

A.通常2年ごとに更新します。

Q16.EVUSの申告要件を満たしていない場合どうなりますか?

A.審査が長引く場合があります。

Q17.年齢によってEVUSは免除されますか?

A.ありません。年齢に関わらず、中華人民共和国国籍で10年間有効の商用B1,観光B2,または商用観光兼用のB1/B2アメリカビザを保有している方はEVUS登録が必要です。

Q18.EVUS承認後アメリカ入国審査で入国を拒否されることはありますか?

A.ビザやEVUS登録手続きは、アメリカ入国の前準備に過ぎません。
なのでアメリカ入国を100%保証するものでありません。

Q19.EVUSの有効期限が1年で承認されましたが、これはエラーですか?

A.いいえ。アメリカ入国時、パスポートの残存は6か月以上必要なので、EVUSの有効期限は旅行者のパスポート残存の6か月前となります。

Q20.新しいパスポート切り替えましたが、有効な米国ビザは古いパスポートある場合、EVUSの再申請は必要ですか?

A.必要です。
新しいパスポート情報でEVUSを申請しましょう。

Q21.EVUS申請の際、まだアメリカ滞在場所が決まっていないのですが・・・

A.「UNKNOWN」で申告することができます。

Q22.グアムの渡航を計画していますが、EVUS申請は必要ですか?

A.必要です。

Q23.B1、B2、またはB1/B2ビザとは何ですか

A.B1は商用、B2は観光、B1/B2は商用観光兼用ビザです。

Q24.ESTAとEVUSの違いは何ですか?

A.ESTAはアメリカビザ取得を免除されてアメリカ渡航する国籍の方(日本やEU諸国など)向けに運用されている渡航認証制度です。
一方、中華人民共和国はアメリカビザ免除対象国でなく及んで中国国籍の方はESTAでのアメリカ渡航ができないためビザを取得する必要があります。
晴れてアメリカビザ(商用B1観光B2/10年間有効ビザに限定)を取得した中華人民共和国国籍の方は、2年ごとにパスポートデータや居住環境、渡米の適格性など、ビザ申請時の申告内容と違いがないかどうかを電子的に更新します。
この制度がEVUS電子ビザ更新システムです。
このように、ESTA、EVUS両制度は、運用される対象国からして全く性質が異なるものであります。

EVUS申請代行料のご案内

弊社では、お客様に代わってEVUS申請を手続きしています。

EVUS※中国国籍の方限定代行料備考
出発8日前まで6,000円+消費税600円=6,600円※所要日数1~3日
出発7日~3日前まで8,000円+消費税800円=8,800円※所要日数1~3日

お申し込みフォーム|アメリカEVUS申請ウェブお伺い書※SSL暗号化通信

株式会社インソリューションズ、ビジターズ・サービス部では、EVUSの代行登録を手続きしています。
ご希望いただく場合は下記からお申込みください。
EVUSお申込みボタン

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.