アメリカP 就労 スポーツ選手、芸術家、芸能人ビザの概要

アメリカPビザは、スポーツ選手、芸能人、芸術家(補助スタッフを含む)がアメリカ国内で活動する際に申請するビザです。

1.アメリカPビザ渡航目的

1-1.滞在目的

  1. アメリカ国内で活動するスポーツ選手、芸術家、芸能人

1-2.アメリカPビザのサブカテゴリー

  • P;アメリカ国内で活動するスポーツ選手
  • P-2;相互交流プログラムに基づき、短期交流または芸能活動のために渡米する芸術家または芸能人
  • P-3;独自プログラムに基づき、米国内で活動する芸術家や芸能人

2.アメリカPビザの有効期間

1年~3年

3.アメリカPビザの入出国回数

1回のみアメリカ入国が許可されるシングルエントリー、または、アメリカ入出国の回数に制限のないマルチプルエントリーで発給されます。

4.アメリカPビザ申請の大まかな流れ

1.USCISへI-129を申請する
USCIS米国市民権・移民業務局へI-129を申請する
flow-chart
2.I-129申請許可
USCIS米国市民権・移民業務局から許可通知 I-797を受領します
利用規約を必ずお読みください
flow-chart
3.ビザ申請の準備をする
1.DS160電子申請、申請料支払い、面接予約などを手続きします
2.パスポート、補足書類、 I-129請願書受付番号など提出書類を準備します。
flow-chart
4.アメリカ大使館/領事館で面接とビザ承認の判断

1.提出書類を持って指定されたアメリカ大使館または領事館で面接を受けます。
2.面接を終えるとその場でビザ承認の判断が下されます。アメリカ領事による判断は下記の通り3つです。

  • ビザ承認;アメリカ大使館/領事館から直接お客様へビザ付パスポートが返却されます。※返却まで1~2週間かかることがあります。
  • ビザ保留;領事がその場で判断できないため、その審査には1ヵ月~1年かかることがあります。
  • ビザ却下;その場ですべての書類が返却されます。